TOP > プレスリリース:3DCAD ソフトウェア『CATIA®』のダッソー・システムズ社と教育パートナーシップ契約を締結

2012/05/17

3Dエクスペリエンスを推進するダッソー・システムズ社と教育パートナーシップ契約を締結
〜 自動車・機械・船舶・航空業界で活躍できる
3DCADソフトウェア『CATIA®』のエンジニアを育成 〜

パソコン・CAD・WEB・ITが身につくコンピュータスクール「Winスクール」を全国で運営するピーシーアシスト株式会社(代表取締役 下坂 久司、本社所在地 京都府京都市下京区)は、ダッソー・システムズ株式会社(以下「ダッソー・システムズ社」)と教育パートナーシップ契約 (Education Partner Program:EPP)を締結しました。社会人向けにコンピュータ教育を行う企業系スクールにおいては、唯一のパートナーシップ締結校となります。

Winスクールではこれまでもダッソー・システムズが開発する3DCADソフトウェア「CATIA」を習得する講座を実施していましたが、パートナーシッ プを締結することによりダッソー・システムズ社と協力して、より一層業界に求められる人材を育成する講座の開発・運営を行います。具体的には、CATIA を用いた設計者CAE(線形静解析)講座の開発、サーフェスデザイン講座のリニューアルを予定しています。また、CATIAだけでなく、ダッソー・システ ムズ社の提供するDELMIAやSIMULIAといった製造業向けの高度な製品群に対応した講座の開講も検討をしています。

CATIAは、日本の大手自動車メーカー・その関連会社が設計に採用しており、機械・船舶・航空などの業界でも幅広く設計に用いられています。2013年 度は製造業各社の大幅な業績回復・販売拡大が予想され、現在、CATIAエンジニアは求人ニーズの高い職種となっています。特に、大手自動車メーカーが新 工場を開設する東北地域をはじめ、北関東や南関東地域、東海、関西、北九州地域など、全国の多くの地方・地域で、CATIAエンジニアの人材が不足してい ます。

Winスクールは全国70以上の拠点で、年間1,000人のCATIAエンジニアの育成を目標とし、国内製造業の人材不足の解消、生産拡大への貢献を目指します。

◆CATIAについて

CATIAはフランス最大のソフトウェア会社「ダッソー・システムズ」が開発するバーチャル設計機能を備えた3DCAD ソフトウェア。コ ラボレーティブなバーチャル製品設計機能を持つCATIAは製品開発を促進し、設計者やOEM、サプライチェーン・パートナーのニーズに幅広く対応しま す。ナレッジベースの設計機能、広範なシェイプ、メカニカル、設備のモデリングおよびシミュレーション、概念および機能の設計機能をシステム・エンジニア リングと共に包含しています。
詳細URL: http://www.3ds.com/jp/products/catia/

■■Winスクールについて

全国70校のコンピュータースクールWinスクールは、CAD、WEB、デザイン、映像、ITのプロを育成します。年間の受講生は1万人を 超え、こだわりの個人レッスンと最新の学習環境で、仕事や就職に直結する実践スキルが身につくパソコンスクールです。詳細は以下をご覧ください。
http://www.winschool.jp/

以上

CATIA, SolidWorks, ENOVIA, SIMULIA, DELMIA, 3D VIA, 3DSwYm, EXALEAD, Netvibesはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ又はその系列会社の登録商標です。

北海道から鹿児島まで「Winスクール」は全国各地に展開中!
事業案内