TOP > プレスリリース:「CATIA」を用いたシミュレータ実践講座を全国で開講

2013/02/05

Winスクール 「CATIA」を用いたシミュレータ実践講座を全国で開講

パソコン・CAD・WEB・ITが身につくパソコンスクール「Winスクール」を全国で運営するピーシーアシスト株式会社(代表取締役 下坂 久司、本社所在地 京都府京都市下京区、以下「ピーシーアシスト」)は、代表的な3次元CAD(3DCAD)ソフトである「CATIA」を用いたシミュレータ実践講座を制作、全国70カ所の教室で3月より開講いたします。本講座では「CATIA」に搭載される機構シミュレーションを行うモジュール「DMUキネマティクス・シミュレータ」を用いて、3次元モデルの動作シミュレーション手法を学習します。

◆DMUキネマティクス・シミュレータについて

ダッソー・システムズ株式会社が開発する3DCADソフト「CATIA」に搭載される3次元モデルの機構を定義し、シミュレーションや解析を行うためのモジュールです。このモジュールを使用することで、部品同士の動的な干渉チェックや、クリアランスのチェックをコンピュータ内で行うことができ、試作に要するコストの低減や製造ラインの最適化ができるなど、機械部品や自動車、船舶、航空機などの設計段階ではなくてはならない機能として注目を集めています。
詳細URL: http://www.3ds.com/jp/products/catia/

◆シミュレータ実践講座

CATIA V5のDMUキネマティクス・シミュレータを使用し、アセンブリに対して機構の作成、動作の定義、動的干渉チェック、軌跡線の作成、シミュレーション結果の録画・再生など3次元モデルの動作シミュレーションに必要な操作を実機を用いて個人レッスンで学習します。

標準価格: 56,000円(税込:58,800円)
教材費: 4,000円(税込:4,200円)
学習時間: 10時間(150分×4回)
受講期限: 1ヶ月
URL: http://www.winschool.jp/guidance/cad/simulator.html

■■Winスクールについて

全国70校のパソコン教室を運営するパソコンスクールWinは、CAD、WEB、デザイン、映像、ITのプロを育成します。年間の受講生は1万人を超え、こだわりの個人レッスンと最新の学習環境で、仕事や就職に直結する実践スキルが身につくパソコンスクールです。Winスクールはダッソー・システムズ株式会社と教育パートナーシップ契約(Education Partner Program:EPP)を締結しています。社会人向けにコンピュータ教育を行う企業系スクールにおいては、唯一のパートナーシップ締結校となります。 詳細は以下をご覧ください。
http://www.winschool.jp/

以上

北海道から鹿児島まで「Winスクール」は全国各地に展開中!
事業案内